教えて!新卒営業キャリア塾vol19-業務量が多くて混乱する。

きりうひろき

営業マン支援の専門家 きりうひろき

業務量が多すぎる
■このシリーズは入社3年目までの新社会人の退職防止、教育現場に立つ講師が
実際に寄せられた「質問」や「悩み相談」の中で、とりわけ多いものを編集・加工の上、質疑応答形式で載せているものです。

・教育担当者の方は新人の営業マン教育にお役立ていただければ幸いです。
・新人の方は、「あぁ、なるほどね。」と思っていただければ嬉しいです。

業務量が多くて混乱してしまう。

●質問

槻木さん
・17年新卒入社(大手通信コンサル)

■入社4か月。段々と、仕事の量が増えてきました。
しかしまだ慣れていないことが多く、時間がかかってしまっています。

終わっていないのに次へと任される仕事があると、次やることの事を考えて混乱してわからなくなってしまいます。

それで怒られたりすることは、自分が悪いので反省するべきなのですが、現状ではキャパオーバーです。

自分のことを指導していただいているので感謝しかないのですが、いつか先輩から、見放されてしまうのではないかと思うのが不安です。

■回答

新人ならだれでも同じような悩みを抱えています

混乱する気持ち、すごくよくわかります。
自分も槻木さんと同じタイプです。

私も新人のころ、結構キャパオーバーで、いつもてんやわんやしていました。
ハッキリいって私は頭が悪いので、混乱するタイプでした。

槻木さんは自分のこと賢いと思います?天才だと思います?
思わないのなら、僕と同じ凡人です。

凡人であることがわかれば、頭のいい人より、速度で勝つしかないです。

熟考せず、少し考え、リスクが大したことがなければドンドントライ&エラーを繰りかえしましょう。

 
■具体的な施策としてもう1つ。
とにかく、ノートにやるべきことを書き出して、見えるようにすること。

昔先輩からアドバイスをいただき、自分のやることを書き出してみたところ、「あれ?これだけ?」という感覚になって、落ち着きを取り戻したことを、今でも思い出します。
そして、今でもやっています。

どうやっているかというと、大きなノートにやることだけを書いています。ただこれだけ。

誰でもできます。
ぜひ、やってみてくださいね。

 
■あとは、先輩に見放される。ということが不安とのこと。

これも非常に新人さんに多くみられる不安の代表格ですが、これも、そこまで心配する必要はないです。

ほとんどの企業の新人さんは、みんな同じような不安を抱えています。

ただし、常に感謝をすること。素直さだけは失わないこと
そして、同じ指摘事項を2回受けないようにすること。

槻木さんが、諦めない限り、心配する事態にはなりませんので、ご安心ください。

明らかなミスをしても、何も言われなくなったとき、愛想つかされたと思ってください。

万が一にそうなったらまたご相談ください。
こちらからも、必ず支援をいたします。

――――――――――――――――――
バカなのに、自分のことをバカだと思っていない人は本当のバカ
バカだけど、自分をバカだと理解している人は実はバカじゃない。
――――――――――――――――――

最後に。僕の好きな言葉を送ります。

今日も新卒の営業マンにエールを。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする